Short novels collection
focused on football life.

NEW
#21
メッシなんて知らない
I think he knows Messi.

バルセロニスタのみきちゃんには、忘れられない恋人がいる。大学時代に出会って、サッカーとバルセロナを教えてくれた人。でも彼はもういない。忘れようとしても忘れられず、新しい恋にふみだせない。そんな中、バルサのサッカーがひとつの時代の終わりを告げようとしていた…。サッカーを愛するみきちゃんの、小さな恋の物語。

読む

FOOTBALL SHORT NOVELS COLLECTION :
FOOTBALL AND LOVE SONG
Written by Masashi Fujita

ぼくらの暮らしは、
いつもどこかに
サッカーがある。

[Information] 『LARANJA AZUL(ラランジャ・アズール)』にて、サッカー掌編小説『THE ORANGE TOWN STORIES』を連載中です。また、脱力系サッカーエッセイ『FOOTBALL DICTIONARY』も同時連載中。 >>詳しくはこちら 

新作を読む

NEW
#21
メッシなんて知らない
I think he knows Messi.

バルセロニスタのみきちゃんには、忘れられない恋人がいる。大学時代に出会って、サッカーとバルセロナを教えてくれた人。でも彼はもういない。忘れようとしても忘れられず、新しい恋にふみだせない。そんな中、バルサのサッカーがひとつの時代の終わりを告げようとしていた…。サッカーを愛するみきちゃんの、小さな恋の物語。

読む
作品一覧

ABOUT THIS SERIES

日常の暮らしの中のサッカーをモチーフにした短編小説シリーズ 『フットボールとラブソング』。人生の記憶に残る数々のフットボールシーンやサッカーファンの心の機微を描くことに挑戦したショート・ストーリー。ぜひ通勤通学や余暇の時間、サッカー観戦時のハーフタイムなどにお楽しみください。毎月第2金曜新作公開。



WRITTEN BY

MASASHI FUJITA

藤田雅史/EVERYDAY FOOTBALL代表。1980年生まれ。短篇小説、ラジオドラマ、エッセイなど文筆業の傍らサッカー好きが高じてサッカーTシャツブランド「EVERYDAY FOOTBALL」を主宰。著書『ラストメッセージ』(BSN|2019)。現在、雑誌『LARANJA AZUL(ラランジャ・アズール)』にてサッカー掌編小説『THE ORANGE TOWN STORIES』を連載中。